期待と不安の入学式!

4月は新しい生活の始まりですね。

あさぎりでも、多くの子が入学式を迎えました。

Yさんは小学校に入学しました。

ピッカピカの一年生です。

幼稚園は少人数のクラスだったので、小学校では沢山の友達ができるといいですね。

 

Rさん、Tさん、Nさんの3人は中学生になりました。

慣れない制服も、毎日着るとだんだんと違和感もなくなってくることでしょう…!

(Rさんは何回もリボンを結び直していました…)

そしてRさん、Aさん、Kさん、Yさんの4人が高校生です。

高校生になると、いよいよ進路が気になるところです。

自分の将来をどうしようか不安だったり、「〇〇がしたい!」と希望を持っていたり、まだピンと来なかったり…

皆それぞれですが、学校での作業や実習を通して、自分の将来を考えられるといいですね!

 

もちろん、入学式だった子以外も、進級してクラスが変わったり、新しく開校した「みをつくし特別支援学校」に転校になった子もいます。

皆、不安と期待の入り混じる心境だと思いますので、職員も一丸となってサポートしていきます!